茶飲みアリクイ雑記帳

大好きなお茶やオオアリクイグッズのコレクション、たま~に、飼っているにゃんこの話などなど … 基本身の丈に合った生活を楽しんでおります。

シナモンロールとニルギリ

f:id:sacodesu:20200707142946j:plain

先日珍しく夫がドライブに行こうというのでフラッとあてもなく出かけました。

帰りがけに立ち寄ったスーパー「スズキヤ」さんでシナモンロールを買い、

帰宅後にお茶の友にしました。

 

f:id:sacodesu:20200707144025j:plain

スズキヤのシナモンロールははじめて食べましたがシナモンの量が控えめなので

紅茶と食べても相性が良かったです。紅茶の香りを邪魔しないんですよね。

いつものスーパーでよく買うパスコのシナモンロールも美味しくて大好き

なのですが、あちらは逆にシナモンの量が多いので紅茶が負けてしまいます。

なのでパスコのシナモンロールと合わせる時はコーヒー一択という訳です。

 

私はコーヒーも嫌いではないのですが、紅茶と違い、一杯飲んだだけでも

寝つきが悪くなってしまうのでもっぱらドトールのカフェインレスを愛飲して

おります。ドリップバッグタイプのカフェインレスはいろいろ飲んできたの

ですが、今のところドトールのが酸味が少なく味もしっかりしていて一番

好みの味ですねー。

(他にもカフェインレスのドリップバッグで皆さんのおススメがありましたら

教えてください。できれば酸味の少な目のものがいいです)

 

 シナモンロール、季節が季節なので少々アイシングが融けてしまいました…(汗

でもなんとなーく美味しさは伝わります… よね(不安)

  

f:id:sacodesu:20200707143618j:plain

紅茶はおなじみルピシアのニルギリ「カイルベッタ2020」

ちょうどこの一杯で最後になりました。この美しい水色ともさよならです。

以下は個人的な感想になってしまいますが…

自分にとってニルギリは、同じようにアイスティー向きとされている

キャンディほど「扱いやすい」茶葉ではありませんでした。

もちろん美味しく淹れられる日の方が多かったのですが、たまにどうしたものか

ものすごく渋い時があり、特にアイスティーに仕立てた際に渋みが強めに出て

しまうということが数回あったんですよね…

キャンディではそんなことは一度もないのに、なぜに??

 

うーん… 手ごわいな、ニルギリ。

 

自分にとっては、はじめてのニルギリ。

ひと袋(50g)飲んだだけではこの謎は解けなかったので、また来年あたり

ニルギリを買って、試行錯誤してみたいです(諦めませんっ)。

 

 

f:id:sacodesu:20200707144520j:plain

今回お初のアザミ柄のカップ&ソーサーはノリタケ

アザミというとついイギリス(スコットランドを象徴する花)だっけ… と連想して

しまいますが、たまにはこんな和風のアザミ柄も渋くて粋ですよね。

今回ずっとお茶を狙っていたのはロイヤルコペンハーゲンの「ジュリアス」という

名前のくまさん。何か企んでそうないたずらな目が愛くるしいです。