茶飲みアリクイ雑記帳

大好きなお茶やオオアリクイグッズのコレクション、たま~に、飼っているにゃんこの話などなど … 基本身の丈に合った生活を楽しんでおります。

草いきれ

f:id:sacodesu:20200727095613j:plain

大好きなルピシアの緑茶系フレーバー「ソレイユルヴァン」。

緑茶に白葡萄と柑橘のフレーバーがよくマッチしていて美味しい。

なのに緑茶系フレーバーに馴染みがないせいか家族があまり飲んでくれない(泣)

私ひとりしか飲まないから、なかなか飲み切れない… ( ノД`)シクシク…

なので、今日はちょっと気分を変えて……

 

f:id:sacodesu:20200727095705j:plain

ミルクティーにすると白が強くなって、なんとも不思議な色合い。

しかも抹茶オレ風でとても美味しい!

 

せっかくなのでお茶の友も、夏の草いきれの中を散歩する気分で、

 

f:id:sacodesu:20200727100008j:plain

ブルボン「アルフォート・抹茶」

抹茶味のチョコレートの部分にお茶の葉が入っているんです。

こういうのちょっとうれしいですよね。

私は抹茶味のスイーツを食べると喉がイガイガして気分が悪くなることが

あるのですが、これは大丈夫でした。美味しい美味しい ♪

アルフォートってチョコレート部分の帆船のレリーフも素敵だし、生地の

ビスケットも美味しいですよね。

 

f:id:sacodesu:20200727100751j:plain

ポンポンッと置いた後ろのお花は100均で購入。

色合いが落ち着いているから可愛いのに甘くなり過ぎず、いい感じです ♥

 

子どもの頃に嗅いだ「香り」の記憶って大人になっても覚えているものですね。

夏草の生い茂る中で遊んだ時の「むあっ」と立ち上る濃密な生命力の匂い。

子どもの頃は何とも思っていなかったそんな「夏」の香り。

今でも鮮やかに思い出せます。 

 

 

 

必然の中の偶然

f:id:sacodesu:20200730131240j:plain

これ、いつも通りの茶葉でいつも通りに淹れたアイスティーなんですが、

なんか、やたら輝いている なぁと思って慌てて撮りました。

この日の天気は快晴!…… ではなく どんより薄曇り。

それなのに、なぜかマグの底にはおひさまが隠れてでもいるかのよう。

時々こんな不思議なことがあるから、生きているのも悪くないなぁ、と。

 

f:id:sacodesu:20200730132134j:plain

氷、いつもお見苦しくてすみません…

本当はひと手間かけて 透明でキレイな氷 を作りたいところなのですが、

夏はそうめんだの、冷やし中華だの、サラダ用の野菜をパリッとさせるだの…

家族の食事作りに大量の氷が必要になるため、主婦としては透明度よりも少しでも

早く製氷する方を取ってしまいます。なのでキレイな氷じゃないんです。

運悪く昨年の残暑の頃に我が家の冷蔵庫の自動製氷機能が壊れてしまったことも

あり、ストックを作るのにただいま4枚の製氷皿(!)がフル稼働している状態。

そんな現状なので、どうぞ氷に関しては白く濁っていてもお許しください。

 

f:id:sacodesu:20200730133124j:plain

お茶の友はセブンイレブンで売っている アレ です。

「シュガーバターの木」

ちょっと前に流行っていましたよねー。相変わらずブームの遅い田舎住まいの

私ですから最近になってハマりましたわ。美味しい~~ ♪

サクサク感がたまりません。

 

f:id:sacodesu:20200730133457j:plain

ちなみにこんな風に少し上から撮ると、水色も濃くなって光も琥珀のような

少し渋い色になります。やはり見る角度、時間帯、お天気……

知らないのは私だけで、そういったいろいろな条件が揃っていたからこその、

「必然の中の偶然」の金色の輝き。

 

こんなちょっとしたことだけど、幸せを感じられる。

 

やっぱり紅茶っていいな。

 

 

 

シンプル

f:id:sacodesu:20200730105246j:plain

ルピシアの「ダージリン ファーストフラッシュ2020」

この若々しい香りのお茶を飲んで私は先日「上質な和菓子が合うと思う」という

感想を書きました。

 

sacodesu.hatenablog.com

 

しかし、お茶も毎日のこととなるとお値段の張る高級な和菓子ばかり食べては

いられませんよね… ということで、

 

ハイ、こちら!ドーーン!!

 

f:id:sacodesu:20200730110701j:plain

「そばぼうろ」というお菓子です。

その名の通りそば粉を使ったクッキーのような焼菓子。

この製品はそば粉以外に小麦粉も使われているせいか他社のそばぼうろより

グッと安価でスーパーでも割とよく見かけます。

 

まず、ザクザクッ! とした少し堅めの食感が楽しい。

ご覧の通り見た目は素朴ですが甘みも程よく、香ばしくて美味しいのです!

ファーストフラッシュにとてもよく合います。

原材料名には「膨張剤」とだけあるんですが、おそらく重曹ではないかと思われる

クセが少し(カルメ焼きみたいな感じ)あります。

食べたことない方、美味しいので機会があればぜひ召し上がってみてください。

 

f:id:sacodesu:20200730112434j:plain

今日も水色淡く、素敵な香り。

一度だけ甘みをつけて飲んだけれど、やっぱりそのまま飲む方が美味しかった!

いつもは 激甘ミルクティー派 の娘でさえ

「あ…… ホントだ、このままでも美味しい!」

とのたまった唯一のお茶でもあります。

 

そうか、キミにもこの良さがわかるのか(笑)

 

f:id:sacodesu:20200730113319j:plain

なかなか収束しないコロナウイルスの流行、長引く梅雨……

なにかと気持ちの沈みがちな毎日ですが、そんな日々の中にあってもまだ、

こうして大好きな紅茶を飲んでホッとできる時間があるということに、

素直に感謝しております。

 

 

 

動物ヨーチ

f:id:sacodesu:20200716094034j:plain
 昔からあるお菓子「動物ヨーチ」でお茶にしました。

これ、息の長いお菓子ですよね~!

私が物心ついたころには既に売られていて、うちの父もこのお菓子が大好き

だったりするのでおそらく少なくとも60年ぐらい前には発売されていたものと

思います。昔からあるだけあって特に特徴のない素朴な味なんですが、お砂糖の

コーティングのパステルカラーが可愛くて和みます。

色合いが カロンみたいでポップ ♥ なんですよね。

 

f:id:sacodesu:20200716094110j:plain

お菓子が素朴な味なのでお茶は珍しくリッジウェイのアールグレイをミックス

せずに100%で淹れてミルクティーにして合わせてみました。

アールグレイがお好きな方はストレートで飲まれたりするのかもしれませんが

私は強すぎる香りが苦手なのでいつもは別の茶葉のアクセントとして少量のみ

ミックスして淹れています。今回は特別!

アールグレイだけでミルクティーにすると、やっぱり香りが尖りますね。

変な形容だけど、松の葉みたいに香りがチクチク する感じ(笑)

でも、この時は香りの尖ったミルクティーが飲みたかったので大正解!!

 

f:id:sacodesu:20200716094146j:plain

この日はたまたま祖母の命日だったので折り紙でハスの花を折りました。

私が生まれてくる2か月前に急逝したと聞いています。

なので写真でしか顔を知らないのですが、祖母の顔にあったほくろと同じ位置に

私もほくろがあるそうで、不思議な縁を感じます。

 

おばあちゃんも動物ヨーチ、好きだったのかなぁ…

     

 

あっま~~~~い!

f:id:sacodesu:20200720122341j:plain

例のカートライト&バトラーの「イングリッシュブレックファースト」。

ストレートで飲んでも美味しいんじゃないかと思って試してみたんですが、

うっかり前回(容量多め)と違うカップ(容量普通)で淹れてしまった

せいか、もはや どう見てもコーヒー状態に。

飲んでみると、むむ、前回は感じなかった ズンとくる渋み… ( ̄ー ̄;)

やはりストレートで飲んじゃいけなかったんだろうか。

いや待て。甘いものがあればこれはこれで美味しく飲めるはず。

何かうーんと甘いもの………  ハッ!あれだ!!

 

 

f:id:sacodesu:20200720123125j:plain

さて、これはなんでしょう?

 

麦茶?アイスティーハーブティー?いえいえ、全部違います。

 

これね、自家製ティー・シロップなんです。

 

紅茶好きな方ならそのお名前を一度は見聞きされておられることと思いますが、

紅茶業界に偉大な功績を残された磯淵猛さんという方がおられました。

その磯淵氏の数多の著書の中の一冊に「紅茶曜日」というのがありまして。

その本の中に書かれている作り方を読んでこのシロップを作ったわけですが…… 

 

うーん、量が半端ないッ(笑)!!

 

というわけで、保存できそうな容器がこれぐらいしかなくて…

もう何年も前、ネスカフェエクセラか何かを買ったときについてきたおまけ

なんですが、アイスコーヒーを作り置きするための容器にティー・シロップを

入れて保存するという悪魔のような所業をしている訳です(笑)

 

f:id:sacodesu:20200720131357j:plain

クラッカー(ルヴァンクラシカル)にクリームチーズ(Kiri)を練って載せ、

件のティーシロップをこれでもかとかけ、クルミを砕いて載せてみました。

なんか、雑なお茶の友ですみません(笑)

即興で作ってみたんですが意外と美味しかったです。

クルミを載せた上から最後にシロップをかけたらもっと良かったかな。

あと、当たり前だけど 手がベタベタになる(笑)

 

 

改善点としては

 

・クラッカーは複数枚を砕きまくってココット皿などに入れる

クルミは砕いてクリームチーズと合わせよく練っておく

・大きめのクルミをトッピングし、上からティーシロップをたっぷりかける

・写真を撮ったら全部よーく混ぜて食べる

 

かな?

 

どなたかやってみてください(丸投げ~~w)

 

f:id:sacodesu:20200720135034j:plain