茶飲みアリクイ雑記帳

大好きなお茶の話やオオアリクイのグッズ収集、たま~にうちのにゃんこ(カメラ嫌い)の話などなど … 身の丈に合った生活を楽しんでおります。

本物の味わい

f:id:sacodesu:20210412143846j:plain

緑が眩しい時季なので、らしくないけど抹茶オーレを。

この抹茶オーレ、凄く美味しいのです。

実は抹茶オーレや抹茶を使ったお菓子って長年苦手だったのです。

今ほど抹茶オーレや抹茶のお菓子が一般的ではなかった頃は、抹茶を使った物を

飲んだり食べたりするとなぜか喉がイガイガしてしまう事が多かったんです。

でも、いつの頃からか気づけばイガイガ感がなくなっていました。

食材として扱われる抹茶の製法が進化したのでしょうか。わかりません。

 

f:id:sacodesu:20210412143718j:plain

 星野製茶園「星の抹茶オーレ」

元は抹茶オーレ好きな娘のために購入したのですが、飲んだ方の感想が高評価

だったこともあって自分用にも1箱買ってみたのです。もし合わなくて喉がまた

イガイガするようなら残りは夫に飲んでもらおうかと(苦笑)

 

そしたら……

 

f:id:sacodesu:20210412143736j:plain

 こ、濃い~~~!!美味しい~~~~!!

先に飲んでいた娘は「甘さが足りなかった」とのことだったので、そんなに大人

向けの味なのかな(いや、娘もアラサーですがw)と思っていたんですが、

そんなことはなく。このままで十分甘いし美味しい。単に娘が甘党なだけ。

なにしろ香りが、のど越しが、これでもかというほど濃厚なのです。

その辺のスーパーで売っている抹茶オーレとは全然違う。まさに本物の味わい。

これはもう当然リピしますっっ!!

ダマにならずお湯にもよく溶け、もちろん喉もイガイガしません。

こんな美味しい抹茶オーレ、飲んだことがない。

 

f:id:sacodesu:20210412143800j:plain

ブルボン「ホワイトロリータ

説明するまでもないほど有名なお菓子ですね(笑)

濃厚な味なのでお茶の友はさっぱりした物でもいいかなと思いましたが、

もう少しミルクの味があってもいいかなーと思ったのでこれにしました。

抹茶の苦みとホワイトクリームのまろやかな甘みがよく合いますが、甘党では

ない方にはこの組み合わせはちょっとキツいかもしれません。

 

f:id:sacodesu:20210412144353j:plain

ああ、ちょっとお値段が高くても美味しいものは良いなぁ…

今度は同じ星野さんのほうじ茶オーレも飲んでみたいです。

 

 

 

新茶を味わう

f:id:sacodesu:20210506114821j:plain

新茶の季節になりましたね!

そういえばもう何年も新茶なんて飲んでいないなぁ~と思い、今年はしっかり

予約購入しました。

 

f:id:sacodesu:20210506114850j:plain
 届いたばかりの星野製茶園「ほしの さつき」の新茶です。

深呼吸したくなるほど爽やかな芳香です。青海苔のような香りは上質の証。

  

f:id:sacodesu:20210506115217j:plain

実は待ちきれずに一回飲んでしまった後で

「しまった!写真撮り忘れてた~!」と気付きまして……

慌てて撮ったのがこれなんですけどクリップで密封して茶筒に入れていたので

皺だらけになってしまっています… すみません(泣

 

f:id:sacodesu:20210506115740j:plain

この日は72℃で淹れました。とても良い香りがします。

100gで1080円という比較的買い求めやすい価格ながら味は本格派です。

爽やかな若々しい緑の香りに交じって、先ほど書いたように青海苔に似た香りが

漂います。これがなんとも品の良い芳香なのです。

「感覚」を楽しむお茶 とでも言いましょうか。

 

まず茶葉を嗅いで香りに癒され(嗅覚)

水色を見ては緑が清々しく(視覚)

飲んで舌にうまみが残り(味覚)、

飲んだ時に喉の入口辺りから鼻腔に立ち上る香りに再び癒される(嗅覚)

 

香りは高く、渋味は全くと言っていいほどありません。

大変飲みやすく、どなたにも自信を持っておすすめできるお茶です。

お茶の水面に細かいホコリのような 毛茸(もうじ)がたくさん

見えます。これもまた上質の証明ですね。

 

毛茸についてはこちらの記事をどうぞ!

sacodesu.hatenablog.com

 

f:id:sacodesu:20210506120948j:plain

野島製菓「べこ餅 さくら」

こちらは以前ご紹介した野島製菓さんのべこ餅のバリエーションのひとつで

こちらはさくら味のものです。

 

sacodesu.hatenablog.com

 

濃いめのピンク色が愛らしく、ひと口かじると口いっぱいに桜の葉の塩漬けの

爽やかな風味が広がります。むむ~、こちらもなかなか美味です!

野島製菓さんではノーマルな黒糖味とこのさくら味の他よもぎ味ときなこ味のべこ餅

も販売しているようで、いつか全種類食べてみたい です!

ちょっと堅めのすあま(すはま)が好きな方なら絶対にハマる味ですよ。

 

f:id:sacodesu:20210506122425j:plain

美味しい新茶と美味しいべこ餅が家に居ながらにして食べられる幸せ…

こんな時だけは日本に生まれて良かったと思います。

 

 

 

 

 

坊ちゃん&マドンナだんご

f:id:sacodesu:20210403102653j:plain

本日も深蒸し煎茶「かごよせ」でお茶時間です。

日本有数のお茶の国・静岡県掛川茶です。

こちら「国際品質味覚審査会(iTQi)」という品評会で8年連続最高位の3つ星を

受賞しているそうですが、意外にもお手頃価格!

ただ… 「渋みが少ない」という謳い文句を信じて購入したのですが、

毎回温度計できっちり湯温を測り70~75℃程度の低めの温度で淹れてもなぜか渋みが

残ります…

先述のように 世界で高い評価を得たお茶 なので良いお茶なのだと

思いますが、私の口には合いませんでした(お子ちゃま舌ですみません)。

 

f:id:sacodesu:20210403102730j:plain

深蒸し茶なので濃く深い色合いです。

ルピシアの「頴娃 あさつゆ」の水色より若干暗めかな。

 

f:id:sacodesu:20210403102749j:plain

一六本舗「坊ちゃんだんご」「マドンナだんご」

 画像奥に写っているのが坊ちゃんだんごです。

名湯で知られる愛媛県松山市道後温泉、同地を舞台にした夏目漱石の作品

「坊ちゃん」にあやかった銘菓ですね。

緑色は抹茶、黄色は黄身餡、焦茶色は小豆餡です。

しかしこのパッケージのイラストの坊ちゃん先生、私の目にはどうしても

西郷隆盛さん に見えてしまうんですが……

き、きっと老眼のせいですよね! アハハハハハハ!

 

f:id:sacodesu:20210403102808j:plain

手前はマドンナだんごでピンクはいちご、白はミルク、茶色はカフェオレ味の

餡子のお団子です。こちらは 現代的な味 ですね ♪

正直「カフェオレ味の餡子ってどうなのかな?」と思いましたが、これが意外にも

しっとりした餡に合っていて美味しかったです!

なお「だんご」という名がついていますが実際は ほぼ8割ぐらい餡子 で、

中心部分にちょっとだけ柔らかいお餅が入っているという珍しいスタイルです。

見た目も可愛らしく味も甘さ控えめで美味しいのですが、どちらかというと

お餅ではなく餡子が好きな人のためのお団子 ですね。

 

f:id:sacodesu:20210403102823j:plain

坊ちゃんとマドンナ両方のお団子を並べてお皿に盛るとその色合いの調和が

なんとも可愛らしくて、よく考えて作られているお菓子だなぁ… と感心して

しまいます。

もちろんお団子なので、お茶との相性もバッチリです。

 

 

 

誘惑に負ける日

f:id:sacodesu:20210429193611j:plain

本日は5月5日。そう、子どもの日ですね。

夫婦揃ってアラ還の我が家には残念ながらお子ちゃまはもうおりません。

娘は同居中ですが彼氏イナイ歴10年で、当然まだ孫もおりません…

うーん、でもやっぱり柏餅の誘惑には勝てません(笑)

 

f:id:sacodesu:20210403102711j:plain


f:id:sacodesu:20210429194604j:plain

お茶は今回初登場、佐々木製茶さんの「かごよせ」を淹れました。

この茶葉、最初に淹れた時に渋味がやや強く感じられ、次からはパッケージに

書いてある通りの分量の茶葉を75℃以下に湯が冷めるまで待ってから淹れたにも

かかわらずやはり私には渋いので、最近は茶葉の分量を減らして飲んでいます。

要は昔から親しまれて来た「いかにも日本のお茶らしい味」のお茶なのですが、

自分が想像していた味とは違っていましたね……

人間ですから毎回100%同じ味で抽出するなんて無理なのでしょうが、それにしても

温度計やタイマーまでセットして淹れているのに味が安定してくれない…

「苦味・渋味が少ない」と謳われていた はず なんですが…(汗

 

などということを書いてしまうと誤解を招きそうなので付け加えますが、

私は決してこのお茶が不味いと言っている訳ではありません。

昔からお茶を好んで飲んでこられたご高齢の方などにはむしろ美味しいお茶だろう

と思っています。ただ「苦味・渋味が少ない」という触れ込みについてだけは

首を傾げてしまう。それだけのことです。

なので「最近のお茶は渋みが足りなくてどうもいかんわい」とお嘆きのお爺ちゃん

やお婆ちゃんへの贈り物に喜ばれる気がします。

  

f:id:sacodesu:20210429202335j:plain

十勝大福本舗「柏餅(こしあん)」

結構しっかりとした歯応えのあるお餅にこしあんがベストマッチ。

甘すぎずあっという間にペロッと食べてしまいました。

本当は味噌あんが好きなんですが私以外の家族は味噌あんが好きじゃないので

つぶあんと迷って多数決でこしあんにしました。

それになぜか味噌あんの柏餅ってお餅がピンクに着色されているものがほとんど

なので画像に写しても「邪道」な感じでピンと来ないんですよね……

 

お餅が白くて中身が味噌あんの柏餅があればなぁ……

 

f:id:sacodesu:20210429203853j:plain

ちょっと渋みのある日本茶に柏餅。相性が合わない理由がありませんよね!

 

 

 

 

若さって凄い…

f:id:sacodesu:20210401125010j:plain

5月になりましたね。

にっくきスギ花粉の飛散も落ち着き、梅雨入りまでは爽やかな陽気が続く、

緑が美しい季節。個人的に私が 一年の中で一番好きな月 です。

もしも来世があるのなら今度は5月に生まれたい。

 

f:id:sacodesu:20210401125049j:plain

お馴染み定番、H.M.Bのミルクティーです。

味についてはもう何度も絶賛しておりますので、書きません(苦笑)

これは本当にミルクティー好きな方には堪らないコクです。

 

f:id:sacodesu:20210401125130j:plain

ボンヌママン「ラズベリータルト」

お茶の友にぴったりなサイズ感のボンヌママンのタルト。

ラズベリーのプチプチ感もしっかりあって美味しかったんですが、思ったより

酸味が強めに感じられ、ミルクティーにはちょ~っと合いませんでした(汗

後日改めてコーヒーの友としても試してみたのですが、紅茶よりコーヒーの方が

相性が良かったです!

考えてみたらコーヒーの場合は豆の銘柄によって酸味が強い物やフルーティー

物も多くありますもんね。それで酸味のあるお菓子にも合うのだと思います。

 

ガデスキ「メレンゲ バニラ&ストロベリー」

見た目の可愛らしさに釣られて衝動的に購入しましたが、とにかく滅茶苦茶に

あっま~~~~~い(古いw)!!

口の中でシュワワ~ッと溶けて行く感覚は楽しいけれど、バニラは香料が強め

だし、ストロベリーは逆に香料が少なすぎ…… その上結構な容量なので消費が

なかなか追いつかない(笑)

4日目にもう駄目だと思って娘に「食べる?」と訊いたら満面の笑み!

わ、若いなぁ…… この強烈な甘さも難なくペロッと食べられるのね。

上機嫌の娘曰く、

 

「私も前にこれのチョコ&バニラ味を食べたこと

あるけれど、そんなに甘かったかなぁ~?

これぐらい、2日もあれば楽勝だよ!」

 

…って、えっ? ちょっと待ってよ、今なんて言った!?

 

ふ、2日でこれを食べ切るぅ~~っ!?

 

私も結構食い意地の張ったおばさんだけど5日かけても食べきれなかったのに…

若さって恐ろしいわ、本当… ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

f:id:sacodesu:20210401125226j:plain