茶飲みアリクイ雑記帳

大好きなお茶(主に紅茶)の話やオオアリクイのグッズ収集、たま~にうちのにゃんこ(カメラ嫌い)の話などなど … 身の丈に合った生活を楽しんでおります。

至福の時間

f:id:sacodesu:20200923151610j:plain

いや、いや、いや十数年ぶりに行って来ました、 業務スーパー

ありましたよ、冷凍ラズベリーに冷凍ミックスベリー!

他にもいろいろガッツリ買い込んで、憧れのティータイムを実現させました。

といっても都会にお住いの方には「なーんだww」というようなものなん

ですけれどね。単に、美味しそうにデコレーションされたワッフルが食べた

かったんです。ずーっと前から……

 

f:id:sacodesu:20200923151850j:plain

思ったよりちょっと薄かったのが悲しかったけど、ワッフル本体、クリーム、

ケーキシロップ、冷凍ベリーミックス……

なんと、ほぼほぼ 業務スーパーで買った食材だけ で自分が憧れて

いたお茶の友が実現できました。いや、しばらく行かなかった間に一体何が… と

いうほど品揃えに変化が起きていました。

本当にビックリです。プチ浦島太郎です。

クリームは缶入りのホイップクリーム。甘さ控えめでちょっと味がクリープみたいで

あっさりしてて美味しい。こんなことならもっと早く足を運べばよかった!!

 

f:id:sacodesu:20200923160506j:plain

私が行っていた頃は本当に「ザ・業務用!といった品揃えで

冷食などはほぼ中国産で占められていたので、2回ぐらい行ったきり行かなく

なっていました。

今はいろいろな国の食材が沢山あるんですねぇ!

ここは田舎だからカフェとかあまりないし、こういうの本当に憧れてたんです。

 

f:id:sacodesu:20200923152923j:plain

いつものF&Mの「ロイヤルブレンド」でミルクティー

この茶葉もこれでおしまい、最後の一杯です。

ミルクティーに向いていると言われる銘柄だけど、この茶葉にはミルクの量は

少なめにした方がより良さがわかるということに、最近になって気づきました。

気づくのが遅すぎるわ… バカか私は (´;ω;`)。

これからこの茶葉を買う予定の方がいらっしゃったら、ミルクはいつも入れている

量より少なめの方が美味しいですよ~~。

 

f:id:sacodesu:20200923153420j:plain

ああ、本当に至福の時間でした ♪

業務スーパーさん、田舎者の私の夢を叶えてくれてありがとう!

また何か思いついたら利用させてもらいますね!

 

そういえば大量に作り置きしていた紅茶シロップですが、

夏の終わりになんとか無事使い切りました!

なので今回ワッフルにかけてあるのは一緒に購入したケーキシロップです。

写真に撮るとあんまり見分けつきませんけどね。

 

 

 

 

 

プチ贅沢

f:id:sacodesu:20200915104510j:plain

長年主婦やってらっしゃる方でしたら頷いてくださると思うのですが、たまに

「ああ~!今日は家事を頑張ったなあ~~!!」

と思う日が年に数回あって、でもそんな日に限って誰もそのことに気づいて

くれなかったり、帰りがとても遅くて会話自体をする暇もなかったり。

そんな時、自分は家族に内緒でひとり贅沢をします。

贅沢と言ってもこんな感じでルピシアのスコーン2個食べ♥ 」とかの

プチ贅沢なんですけどね。

 

f:id:sacodesu:20200915105331j:plain

お茶友に、いい感じに温めたスコーン2個。

それでも我が家にとっては贅沢なんですよ。さすがにクロテッドクリーム

手が出ないので室温で練り練りしたバターで代用しましたが、庶民にゃバターも

まだまだお高いんですよ。カルピスバターもエシレバターも高嶺の花です。

YO! YO! ですよ~! YO! YO! ですよ~!

でっすっよーの最近は…… ごめん、知らないや(笑)

失礼しました。昔娘がよくマネしていたのでつい思い出してしまいました。

 

f:id:sacodesu:20200915110512j:plain

いつものミルクティー

そろそろこの「ロイヤルブレンド」ともお別れかな?

蜂蜜のような風味とやらは結局私にはよくわからなかったけど、どっしりした

コクがなんとも良かったな。

次は同じF&Mの「クイーンアン」かはたまたメルローズの「アッサム」か。

どちらにするかまだ決めてないけど、美味しいといいな。

 

f:id:sacodesu:20200915110859j:plain

「ビターチョコレート」と名乗っているだけあってルピシアのチョコスコーンは

大人っぽくてとても美味しい。他にはブルーベリーの入っているのとプレーンも

好き。このところ体重が地味に増え続けているけれど、スコーンは食事替わりで

と割り切っているから問題なし!

(スコーンは大きさの割に密度が高くてお腹がパンパンになるので本当に

この日はお昼ご飯抜きで夜まで十分持ちましたw)

 

 

 

モンキー!

f:id:sacodesu:20201009112619j:plain

今日はかなり寒いですね!

毎度おなじみ娘の差し入れでお茶にしました。

昭和生まれの皆様ならきっと大好き、懐かしの「バナナカステラ」なんですけど、

なんかちっちゃい子がいる!  か、可愛い…!! 

 

f:id:sacodesu:20201009112646j:plain

お茶は定番のリプトンの青缶をストレートで。

バナナカステラの甘さと香りの強さに、このお茶の渋みと水色(すいしょく)が

似合う気がしたんですよね。

飲んでみたら白あんのねっとりとした甘さに本当にピッタリでした。

今日はすごく冷え込んだので冷めにくいようにカップとソーサーではなく

あえてマグで淹れた のですが、これも大正解。

寒いとついついミルクティーが飲みたくなるんですが、このお菓子にはかえって

さっぱりしたストレートの方が重くならなくて良かったです。

 

f:id:sacodesu:20201009113120j:plain

親バナナは普通に "BANANA" なんだけどおチビさんは "MONKEY" です!

味は同じみたいですが焼き色がおチビさんの方が若干濃いですね。

モンキーバナナって最近見かけないけれど、確か普通のバナナより二回りほど

小さいサイズの可愛いバナナでしたっけ。今でも売っているのかな?

バナナカステラって昭和30~40年代生まれの方には懐かしいお菓子ですよね。

私も子どもの頃だ~い好きでした (^-^)

 

f:id:sacodesu:20201009113628j:plain

器はファイヤーキングの「キンバリー」のホワイト。

ファイヤーキングはガラス製なので保温性が少々気になりましたが、最後まで

熱々のお茶が楽しめました。バックスタンプを見るとうちのは多分1970年代の

初期から中期ぐらいの物だと思います。そう考えると結構古い物なんだなぁと

いう気もしますが、ファイヤーキングとしてはそれほど古い品ではないですね。

このダイヤ柄の凸凹と、優しい半透明の白色に中の飲み物が透けて見えるところが

好きなんです。夏の方が涼しげでお似合いなんですが寒い日にもこうして活躍して

くれてありがたいです。

 

 

  

ナッツトッピング(追記あり)

f:id:sacodesu:20200915095521j:plain

先日ふと思いついて、また100均のミルクフォーマーを使って遊んでみました。

ナッツフォームミルクティー とでも名付けましょうか(笑)

無塩の素焼きミックスナッツを刻んで、いつものように少しポットに入れて蒸らし、

フォームドミルクの上にも少しトッピングしてみました。

茶葉はおなじみF&M「ロイヤルブレンド」です。

 

f:id:sacodesu:20200915100140j:plain

見た目は良かったのですが飲んでみると思ったよりナッツの香りが弱く、

後から刻んだナッツをトッピングしなければあまり意味のないお遊びでした。

2杯分淹れたので「飲む?」と差し出すと娘は見た目からコーヒーだと

思ったようで、なぜ紅茶党の私がコーヒーを淹れたんだろうという顔。

 

そして一口飲んで

 

「ああ、やっぱりね~!そう来たか~!」と。

 

私「どう?どう?騙されたでしょ(ニヤニヤ)」

娘「ね!コーヒーだったら最高だったのにねぇ~~!!」

 

と苦笑いしながらも残さず飲んでくれました。

 

すまん。いや、ほんとそれな(笑)

 

いやあ、何度も書いてますがバリエーションティーフルーツティー含む)は

味じゃなくホント「見た目の雰囲気重視」ですから。

ぶっちゃけこんな無駄な努力するよりアーモンドエッセンスでもポチッと

一、二滴垂らした方がよほどナッツの香ばしさが際立つことでしょう。

香料がいかに人類にとって大発明で、私たちが如何にそれに対して日頃鈍感に

なっているかがわかります。香りが良くて当たり前と。

でもそれはたとえ天然由来といえども人工的に手を加えて抽出しているもの。

でもでも、それを美味しいと思ってしまうこともよくあって……

 

 

…… あれっ?まてよ??

 

ということは フレーバーティーをさらにバリエーションティーにする という

選択もあるわけですよね!? やったことないけどちょっと気になります。

見事にハマるのか、トゥーマッチなのか…!?

 

まだまだ紅茶の世界は広大で、いまだに隅の方をうろうろしている私です。

 

続きを読む

f:id:sacodesu:20200924115547j:plain
 ルピシアの季節限定の緑茶フレーバーティー、その名も「栗」です。

物凄い「直球ど真ん中」のネーミングですよね(笑)

今年の春に発売された「ブックオブティー・ジャパン」の中に入っていた

ティーバッグの一つだったんですが、フレーバー系は苦手な物も少なくない中、

この「栗」は同じ緑茶フレーバーティーの「ソレイユルヴァン」と並んで

私にとっては ツボ  でした。めちゃくちゃ好きな味です!

 

f:id:sacodesu:20200924120558j:plain

「なんて美味しいんだろう…」と感動すら覚え、秋になってこれが売り出されるのを

ずっと首を長くして待っていたんです。ワクワク…

 

f:id:sacodesu:20200924115939j:plain

茶葉はこんな感じです。栗の果肉(ドライマロン)がゴロゴロ入っています。

興味本位でひとつつまんで食べてみたんですが、か、カタい…

そしてなんとも濃厚な栗の風味。うん、間違いない!

 

f:id:sacodesu:20200924120204j:plain

1分50秒蒸らして注いだところ。

開封時から蒸らしている間、注いだ時、ずーーっと変わることなく良い香りが

漂っていました。 香ばしくて懐かしい香りです。

やっぱりこの香りは好きだなぁ (*˘︶˘*).。.:*♡

 

f:id:sacodesu:20200924120117j:plain

寿製菓「福もち」

緑茶系なので和菓子が合うと思い、栗の香ばしさに負けないようなものをと

いうことで餅入りもなかを選びました。

思った通り、栗の香りと餡子の相性が良かったです。

せっかくなのでこの次は栗を使ったお菓子と合わせて楽しみたいなー。

 

f:id:sacodesu:20200924121826j:plain

一杯目を飲み終えた後、30分ほど置いて好奇心でもう一度茶葉を使い回して

飲んでみたんですが、香りは8割方抜けていました(苦笑)

 

やはりフレーバー系は淹れたての熱々のとこを

飲まないと (;´・ω・)ネッ!